一番上へ

教習料金・各種講習

高齢者講習

高齢者講習とは

運転免許証を更新する際の年齢が70歳以上又は免許証を失効させ再び免許を取得する際の年齢が70歳以上の方に、より一層の安全運転に心がけていただくための法定講習です。該当される方には、公安委員会より「高齢者講習のご案内」通知書が届きます。

対象 70歳以上の方
京都府内の方はニュードライバー教習所で高齢者講習を受講できます。
講習日 平日
・ 午前9時30分から午後12時30分
・ 午後1時10分から午後4時10分
講習費用など 法律で定められています(法定料金)。
・ 70~74歳:5,600円/座学・適性・実技(3時間)
・ 75歳以上:5,850円/講習予備検査(30分)、座学・適性・実技(2時間30分)
講習に必要なもの ・ 講習通知書
・ 所持免許証
・ 印鑑(認め印)
・ 講習費
・ 眼鏡など(条件付の方)
・ 運転できる服装

高齢者の皆さまが、心地よく受講していただけるやさしい環境をご用意しています

エレベーター

高齢者講習室

適性検査室

自転車・車・バイクで教習所へお越しの方は駐輪場・駐車場をご利用いただけます。
くわしくはコチラ

講習の申し込み

公安委員会より講習通知書が届きましたら、お電話にて受講予約をしてください。受講できる期間は、お誕生日の5ヶ月前からお誕生日の1ヶ月後(運転免許証の有効期日)までとなります。ご希望の日を早めにご予約ください(電話番号:075-313-9007)。

ホームページからネット申し込みすると、クルマ免許5,000円、普通二輪免許3,000円割引! 今すぐネット申し込み

このサイトを友達にシェア