一番上へ

サイトコンテンツ

よくあるご質問

よくあるご質問(Q&A)

Q:追加料金とはどのようなものですか?

追加料金とは「技能補修料金」「再検定料金」「夜間料金」など、基本料金以外に必要な料金のことを指しますが、各教習所により表記は異なります。
ニュードライバー教習所では追加料金は一切不要です。
基本料金のみで卒業できるので、安心して教習を受けられます。
※限定解除教習・普通二種教習は除く。当日キャンセル料金は別途必要になります。

Q:追加料金一切不要はうれしいけど、内容が悪かったりすることはありませんか?

ニュードライバー教習所は、京都府公安委員会から指定を受けた「指定自動車教習所」で、京都府公安委員会の厳正な監督の下、その教習内容とレベルは厳格に担保されていますのでご安心ください。教習料金と教習内容との直接的な因果関係は一切ありません。

Q:どのように教習を進めたら良いかわからず不安です。

他の教習所では、有料で速成コース・オーダーメイドコース等がありますが、ニュードライバー教習所では教習予約等のご相談・教習予定表の作成を無料で行っております。お気軽にお申し付けください。

Q:教習を受ける時はどんなスタイルがいいですか?

運転しやすい服装が一番です。サンダルやハイヒール、ゲタ、厚底靴では教習を受けることができません。また二輪免許受講の方は、グローブ(軍手)、長袖上着、長ズボンが必要です。雨衣、ヘルメットはお貸しします。

Q:二輪の最短卒業可能日数は何日ですか?

大型二輪は6日間、普通二輪は9日間です。

最短卒業可能日数について
卒業可能日数は、道路交通法に基づき技能教習・学科教習を履修した場合に卒業可能な最短日数を表示しています。
教習を受ける時季、または教習を受ける方の予定や技量により必ずしも卒業を保証するものではありません。
最短卒業可能日数で卒業をご希望の方は、受付までご相談ください。

Q:なぜ直接大型二輪免許が取れないのですか?

法令上は、直接大型二輪免許を取得することは可能ですが、普通二輪免許を持たずにいきなり大型二輪免許を取得しようとすると、操作に不慣れな上、重量の重い二輪を運転することになりますので技術的な困難が伴います。
また、普通二輪をはじめに取得いただく方が、教習時間が少なく教習料金も割安となりますので、ニュードライバー教習所では段階的な教習をおすすめしているのです。

教習内容・料金比較
1.直接、大型二輪免許を取得する場合
・技能 36時限(教習時限は法令で定められた時限数)
・学科 26時限(教習時限は法令で定められた時限数)
・教習料金 156,240円(2014年4月1日現在の当教習所料金体系における試算)

2.普通二輪免許取得後、大型二輪免許を取得する場合(連続教習)
・技能 31時限(普通二輪 19時限/大型二輪 12時限)
・学科 26時限(普通二輪 26時限/大型二輪 免除)
・教習料金 132,500円 *1(普通二輪 79,000円 *2 /大型二輪 53,500円)

*1 お友達紹介システムでさらに3,000円キャッシュバック
*2 ニュードラフレンド料金

Q:AT限定でいいのです。とにかく早く免許がほしいのですが(クルマ免許)。

AT限定免許の最短卒業可能日数は14日間です。MTなら16日間です。

最短卒業可能日数について
卒業可能日数は、道路交通法に基づき技能教習・学科教習を履修した場合に卒業可能な最短日数を表示しています。
教習を受ける時季、または教習を受ける方の予定や技量により必ずしも卒業を保証するものではありません。
最短卒業可能日数で卒業をご希望の方は、受付までご相談ください。

Q:教習所によっては教習車がプロパン使用車やディーゼル車だったりするところもあると聞きましたが。

他の教習所は燃料費を安く抑えるためプロパン使用車やディーゼル車を使っているところもありますが、
ニュードライバー教習所では、ガソリン車を使用しています。
教習生の大半の方が卒業後ガソリン車を使用されることから、教材としてガソリン車がベストであるとの判断からです。

ホームページからネット申し込みすると、クルマ免許5,000円、普通二輪免許3,000円割引! 今すぐネット申し込み

このサイトを友達にシェア